杉本章子通販徹底比較

            

火喰鳥―信太郎人情始末帖 (文春文庫)

価格:1,512円 新品の出品: 中古品の出品:273円
コレクター商品の出品:1,355円
カスタマーレビュー
父の遺言により、美濃屋の跡を継ぐことになった信太郎。世話になった長屋の仲間と別れの宴をしていたとき、河原崎座が火事になった。恩人を助けるため、燃え盛る河原崎座に駆け込んだ信太郎だが、そのせいで目が見えなくなってしまう。大店の主人となる信太郎の手助けをするため、おぬいは一大決心をした。
妖花 (文春文庫)

価格:617円 新品の出品: 中古品の出品:878円
コレクター商品の出品:150円
カスタマーレビュー
心中事件でなくなった花魁の名を継いだ幻太夫は三菱の総帥を別の遊廓の遊女に奪われて、自分の小指を切り落として岩崎家に届けた
東京新大橋雨中図

価格:691円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:2,300円
カスタマーレビュー
第100回(昭和63年度下半期) 直木賞受賞
東京新大橋雨中図 (文春文庫)

価格:864円 新品の出品: 中古品の出品:177円
コレクター商品の出品:219円
カスタマーレビュー
第100回(昭和63年度下半期) 直木賞受賞
お狂言師歌吉うきよ暦 (講談社文庫)

価格:1,836円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:700円
カスタマーレビュー
路考(ろこう)お粂(くめ)と謳(うた)われた水木歌仙の下で踊 りの稽古に励むお吉。十三で「歌吉」の名をいただいて5年、ようやく大名家の奥向きで踊りを披露するお狂言師の一座に加えてもらえることになった矢先、嫉妬した相弟子に小鋸(このこ)で頬に一生消えない傷をつけられる。そんな折、公儀の隠密より姉弟子を探れという密命が……。
お狂言師歌吉うきよ暦 (講談社文庫)

価格:1,404円 新品の出品: 中古品の出品:2円
コレクター商品の出品:3,600円
カスタマーレビュー
路考お粂と謳われた水木歌仙の下で踊りの稽古に励むお吉。十三で「歌吉」の名をいただいて五年、ようやく大名家の奥向きで踊りを披露するお狂言師の一座に加えてもらえることになった矢先、嫉妬した相弟子に小鋸で頬に一生消えない傷をつけられる。そんな折、公儀の隠密より姉弟子を探れという密命が……。
お狂言師歌吉うきよ暦

価格:617円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:800円
カスタマーレビュー
路考(ろこう)お粂(くめ)と謳(うた)われた水木歌仙の下で踊 りの稽古に励むお吉。十三で「歌吉」の名をいただいて5年、ようやく大名家の奥向きで踊りを披露するお狂言師の一座に加えてもらえることになった矢先、嫉妬した相弟子に小鋸(このこ)で頬に一生消えない傷をつけられる。そんな折、公儀の隠密より姉弟子を探れという密命が……。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
春告鳥 女占い十二か月

価格:1,620円 新品の出品: 中古品の出品:235円
コレクター商品の出品:101円
カスタマーレビュー
江戸時代にも「占い」は流行し、女性たちはそのお告げに一喜一憂していた。実際に出版されていた占い本「女用知恵鑑宝織(おんなようちえかがみたからおり)」。女の吉凶を生まれ月ごとにズバリあてるこの本に想を得て、1月生まれから12月まで、12人の女の喜びと悲哀が綴られる。月ごとの風物を織り込みながら、時代小説の名手が江戸の女の恋愛を生き生きと描き出す。切なくも愛らしい傑作時代短篇集。
カナリア恋唄 お狂言師歌吉うきよ暦

価格:1,836円 新品の出品:1,836円 中古品の出品:200円
コレクター商品の出品:3,600円
カスタマーレビュー
頬に傷痕のあるお吉は、押しも押されぬお狂言師。お小人目付けの日向新吾と互いに想い合う仲だが、日向には縁談が持ち上がる。弘化五年、赤坂御門外での事件から、将軍の寵愛をほしいままにしているお琴の様方をめぐる面妖な企てが浮かび上がってくる。はたしてお吉の想いは届くのか、そして大奥の怪しい女子同士の色模様にまつわる謀議は明かされるのかーー。文字通り我が身を削って書き継いだ、著者渾身の遺作、抜群の面白さ。
カナリア恋唄 お狂言師歌吉うきよ暦

価格:1,026円 新品の出品: 中古品の出品:2,750円
コレクター商品の出品:1,500円
カスタマーレビュー
頬に傷痕のあるお吉は押しも押されぬお狂言師。お小人目付けの日向新吾と互いに想い合う仲だが、日向には縁談が持ち上がる。弘化五年、赤坂御門外での事件から、将軍の寵愛をほしいままにしているお琴の様方をめぐる、女子同士の色模様という、面妖な企てが浮かび上がってくる。はたしてお吉の想いは届くのか、そして大奥の謀議は明かされるのか。文字通り我が身を削って書き継いだ著者渾身の遺作、抜群の面白さ。